スマートフォンサイトへ

結婚相談所のパイオニア 全国仲人連合会

メールでのお問い合わせ
  • 成婚事例
  • 婚活支援ブログ
  • 婚活者のこえ
  • おススメデートスポット
  • 婚活パーティ
  • いまどきの婚活事情
  • 取材・掲載されました。
  • お問い合わせ

中里久美子の婚活支援ブログ

前のページブログTOP次のページ

全国仲人連合会その先の人生をみつめて 宮原祐輔著書の中より

更新日[2015/10/28]

お見合いの時の会話をうまくすすめていくために・・・

基本的には男性は会話が下手の方が多いです。女性さんが「趣味はなんですか?」と聞いても「いやあ 仕事が忙しくてほとんど寝ています」と答えてしまっては、そこで会話がぷつりと途切れてしまいます。仕事が忙しかったにしても、せめて 「今は忙しくてなかなかいけませんが、以前は・・・・をしていました」といった答えであれば、女性さんも話の接ぎ穂が見つかります。
◎ 今日男性会員さんが来られて 先日のお見合いの状況を伺ったのですが 男性が「お料理はされるのですか?」と伺ったら、女性さんは「いえしませ」でぷつりでした とのことです。仲人としては、聞き方もあるのではないですか。例えば「お料理はどんなお料理が得意ですか?・日本料理?パスタ?」と伺えば「あまり料理はしないのですが 時々はパスタは作りますよ」。男性「パスタは難しいのではないですか?私はキノコのパスタがすきですが・・・」「などの会話が広がるように思いますが、如何でしょうか。

また 男性はまじめな人が多いですから、中には丁寧語を使いすぎて相手を疲れさせる方もいます。条件の整った男性さんが お見合いしても3回くらいの交際で女性からふられてしまいます。そこでどこに原因があるのか女性さんに伺ってみたら「硬い」「笑わない」「丁寧すぎる」と答えが返ってきたそうです。彼は几帳面な性格ですから週に一度は必ず女性さんに電話をするのですが、3回目のデートの電話であっても「○○と申します。○○さん、今度の日曜日にお会いしたいと思いますが、ご都合は如何でしょうか」というものだったそうです。ふつうは3回目となれば、もう少しくだけた言い方になるものです。あまりにも丁寧すぎるのも、いつまでたっても打ち解けない雰囲気になりますし、女性の方も疲れてしまいます。何度かお会いしたら、お相手を呼びかける時は、苗字ではなく 名前を呼ぶのも親しみを増すきっかけになると思います。

ご自分が 会話が下手でしたら 喫茶店に長い時間顔を突き合わせているより、本が好きでしたら本屋さんに行ってみたり、音楽が好きでしたらCDショップに誘ってみるのも良いのではないでしょうか。

◎ 会員さん 参考にされてみてください。
明日は 定休日です。宜しくお願い致します。 

前のページブログTOP次のページ

婚活支援ブログナビ


青梅の結婚相談所、全国仲人連合会 河辺支部では、入間市、福生市、羽村市、昭島市、あきる野市
多摩地区など、特に青梅市近郊にお住まいの皆さまからは勿論、広域からのご相談をお待ちしています。

東京青梅にある結婚相談所 河辺支部は、20歳以上の独身の方のみご利用いただけます。

青梅・八王子・立川・多摩 全国仲人連合会 河辺支部
サイトマップ

結婚相談所 支部案内結婚相談所 安心の規定料金
結婚相談所 ご入会ご成婚システム
結婚相談所 婚活のポイントよくある質問
成婚事例婚活支援ブログ
婚活者のこえ婚活パーティ
おススメデートスポットいまどきの婚活事情
仲人が取材・掲載されました。
お問い合わせ
「結婚相手紹介サービス業認証制度(マル適マーク)CMS」
個人情報保護 独身証明書
特定商取引の表示 このサイトについて
顧客相談窓口(詳細) スマートフォンサイト
全国仲人連合会 河辺支部 仲人 中里
営業時間 10:00~19:00
休 業 日 木 曜 日
電話番号 0428-20-1330
営業時間外の訪問については、まずはお電話ください。 秘密厳守
〒198-0032 東京都青梅市野上町3-7-32 野村ビル203
  • JR青梅線河辺駅下車 北口より徒歩6分
  • 圏央道青梅インターから車で5分

トップページへ戻る

Copyright(c) 2014, 全国仲人連合会 河辺支部 All Rights Reserved.