スマートフォンサイトへ

結婚相談所のパイオニア 全国仲人連合会

メールでのお問い合わせ
  • 成婚事例
  • 婚活支援ブログ
  • 婚活者のこえ
  • おススメデートスポット
  • 婚活パーティ
  • いまどきの婚活事情
  • 取材・掲載されました。
  • お問い合わせ

中里久美子の婚活支援ブログ

前のページブログTOP次のページ

厚生労働省案・来春から不妊夫婦に里親制度周知(新聞より)

更新日[2021/11/24]

いろいろな結婚の形があり、結婚=子供ではないのですが。

厚生労働省は来春から、不妊塗料を行う夫婦に、子供を迎える別の選択肢として里親・特別養子縁組の情報提供を強化する
不妊治療が公的医療保険の対象となる来年4月に向け、医療機関が夫婦に説明する指針を作成する。
指針では、治療開始前が望ましいと位置づける。希望に応じて説明を複数回行うことを推奨するほか、不妊に悩む夫婦の心情に配慮した説明方法なども示す。治療の途中や行き詰ってからでは締めるように促されたと誤解される恐れがある為だ。また児童相談所や民間斡旋団体と連携や、不妊治療を断念して養子を迎えた親に話を聞く機会の提供も、指針に盛り込むことを検討している。赴任地長を受ける人は年々増え、体外受精の実施件数は年間46万件に達する。
来週の保険適用でさらに増加が見込まれるが、治療しても子供を授からない夫婦も多い。
日本産婦人科学会によると、1回の治療で出産した場合は、30歳代半ばまででは約20%で、40歳では10%に下がる。
治療機関が長期化し心身の負担が過大になる中、資料の中止や別の選択肢を示す必要性が指摘されてきた。里親・特別養子縁組は不妊治療が上手くいかなかった場合の代替え手段ではない。そのような説明や治療を諦めた夫婦のケアを担う人材も不足している
親と暮らせない子供は 約4万5000人に上る。そのうち里親の家庭などで暮らす子供の割合は22%にとどまり、米国82%
英国73%に比べて低い水準だ。日本女子大教授 林浩康教授は適切な情報提供の強化により、家庭環境が必要な子供と、子供を望む不妊の夫婦を結び付けられる可能性があり、意識は大きいと話している。

前のページブログTOP次のページ

婚活支援ブログナビ


青梅の結婚相談所、全国仲人連合会 河辺支部では、入間市、福生市、羽村市、昭島市、あきる野市
多摩地区など、特に青梅市近郊にお住まいの皆さまからは勿論、広域からのご相談をお待ちしています。

東京青梅にある結婚相談所 河辺支部は、20歳以上の独身の方のみご利用いただけます。

青梅・八王子・立川・多摩 全国仲人連合会 河辺支部
サイトマップ

結婚相談所 支部案内結婚相談所 安心の規定料金
結婚相談所 ご入会ご成婚システム
結婚相談所 婚活のポイントよくある質問
成婚事例婚活支援ブログ
婚活者のこえ婚活パーティ
おススメデートスポットいまどきの婚活事情
仲人が取材・掲載されました。
お問い合わせ
「結婚相手紹介サービス業認証制度(マル適マーク)CMS」
個人情報保護 独身証明書
特定商取引の表示 このサイトについて
顧客相談窓口(詳細) スマートフォンサイト
全国仲人連合会 河辺支部 仲人 中里
営業時間 10:00~19:00
休 業 日 木 曜 日
電話番号 0428-20-1330
営業時間外の訪問については、まずはお電話ください。 秘密厳守
〒198-0032 東京都青梅市野上町3-7-32 野村ビル203
  • JR青梅線河辺駅下車 北口より徒歩6分
  • 圏央道青梅インターから車で5分

トップページへ戻る

Copyright(c) 2014, 全国仲人連合会 河辺支部 All Rights Reserved.