スマートフォンサイトへ

結婚相談所のパイオニア 全国仲人連合会

メールでのお問い合わせ
  • 成婚事例
  • 婚活支援ブログ
  • 婚活者のこえ
  • おススメデートスポット
  • 婚活パーティ
  • いまどきの婚活事情
  • 取材・掲載されました。
  • お問い合わせ

中里久美子の婚活支援ブログ

前のページブログTOP次のページ

読売新聞人生案内を読んで、夫と二人で笑いながらも考えた仲人でした。

更新日[2021/04/18]

読んでみて、なるほどと思うか 若い方はどのように思うか?

<読売新聞の人生案内の内容です。>どのように思われますか。若い方は参考に!!

80代の男性。年金生活者です。妻から{出ていけ}と言われています。長年家の為に尽くしてくれた妻には感謝しています。
子育てもそうですし、私の最後も看取ってくれました。しかし 結婚当初 母は{この家は「私が建てた家だ 早く出ていけ」と妻にあたったらしいです。母は私に何も言わず、当時、妻から相談された私は、世間によくある嫁しゅうとめの問題だと思って何もしませんでした。近年妻は「今まで私に何もしてくれなかった。「夫として資格がない。出ていけ」と言っています。
私は 老化現象も進み、行く当てなど全くありません。私はサラリマン生活を通して反社会的・反倫理的なことはせず、家事にも協力し、コツコツと毎日を積み重ねてきたつもりです。縁あって一緒になった妻とこのまま過ごしていきたいです。(東京A男)
 以上の内容のご相談です。

高齢の夫に「出ていけ」とは 妻のいら立ちもなかなかのものです。それだけ長い間、彼女はいろいろなことに我慢をしてきたのだと思います。あなたはこれまでの妻の献身を高く評価していますが、そこに胡坐をかき続けるわけにはいきません。
彼女は「夫なら今までの私の気持ちをわかってよ」と言っているのです。
その気持ちがわからず、ただ困惑しても事態は改善しません。ここであなたもそれなりの覚悟を見せるしかないと思います。
先ず 謝る。妻の過去の恨みに対して弁明せず、すべてを聞く。「よく我慢して尽くしてくれた」と、感謝をきちんと言葉にする。
自分の都合は捨て、「最後まで あなたと暮らしたい」と愛情を強く伝える。行く当てがない、とすがらず「あなたが気が済むなら
自分は一人で自立して暮らす」と、覚悟を伝える。そのうえで具体的に今後の経済問題などを話し合い、そのプロセスで、妻の今後の暮らしへの希望をよく聞き、新しい関係を築くチャンスとする。あなたの文面を読むと、あなたの妻は基本的にはとてもやさしく、思慮深い方だと思います。どうぞ頑張ってください。(作家の久田恵)さんが回答者です。
仲人の私も、夫と読ませていただき、夫も笑いながらも、そうだよなあーと言っていました。これから結婚される会員さんも 良い家庭をお二人で築いていくには、というテーマに参考になればと思います。長い人生 助け合って支えあっての家庭です。

前のページブログTOP次のページ

婚活支援ブログナビ


青梅の結婚相談所、全国仲人連合会 河辺支部では、入間市、福生市、羽村市、昭島市、あきる野市
多摩地区など、特に青梅市近郊にお住まいの皆さまからは勿論、広域からのご相談をお待ちしています。

東京青梅にある結婚相談所 河辺支部は、20歳以上の独身の方のみご利用いただけます。

青梅・八王子・立川・多摩 全国仲人連合会 河辺支部
サイトマップ

結婚相談所 支部案内結婚相談所 安心の規定料金
結婚相談所 ご入会ご成婚システム
結婚相談所 婚活のポイントよくある質問
成婚事例婚活支援ブログ
婚活者のこえ婚活パーティ
おススメデートスポットいまどきの婚活事情
仲人が取材・掲載されました。
お問い合わせ
「結婚相手紹介サービス業認証制度(マル適マーク)CMS」
個人情報保護 独身証明書
特定商取引の表示 このサイトについて
顧客相談窓口(詳細) スマートフォンサイト
全国仲人連合会 河辺支部 仲人 中里
営業時間 10:00~19:00
休 業 日 木 曜 日
電話番号 0428-20-1330
営業時間外の訪問については、まずはお電話ください。 秘密厳守
〒198-0032 東京都青梅市野上町3-7-32 野村ビル203
  • JR青梅線河辺駅下車 北口より徒歩6分
  • 圏央道青梅インターから車で5分

トップページへ戻る

Copyright(c) 2014, 全国仲人連合会 河辺支部 All Rights Reserved.